2015.8 東京&名古屋覚書

b0009106_08253783.jpg

8/18 くもり

8:03 のぞみ214号 新大阪発

朝ごはん おにぎり食す。富士山は雲に覆われ、てっぺんだけ見える。

10:26 品川着 大阪より湿気少ない。

大井町のホテルに荷物預ける

11:15 田町 シンガポール料理屋 ウィナムキーでチキンライス

PONの撮影あり

駅前の森永の売店のぞく

13:00 二子玉川 

蔦谷家電 ゆったり家電と本を見られる。ここでも何かの撮影あり。

スペインの食材店 マヨルカで休憩

菓子パンのエンサイマーダ 旨し。

ホテルに戻り昼寝

5時に夢中を見る

18:15 有楽町の小洞天でタンタンメン、シウマイ

ビッグカメラやITOYA

20:00 シンガポールのカフェ TCCでマンゴーかき氷、抹茶かき氷


8/19 くもり

8:00 品川から都バスで麻布十番 メゾンランドゥメンヌ

世界の日本人妻のお店。
クロワッサン旨し。
oggiの撮影あり。モデルさんキレイ。

バスで虎ノ門へ

9:15 愛宕神社 出世の階段 お正月は雪の中2時間待ちだった。今回はほぼ貸し切り。

バスで東京駅南口。 

10:50 ディーン&デルーカで冷たい飲み物補給

11:30 KITTEのアルカナ東京で両親とランチ

14:00 大手町のアマン東京のカフェ。 満席。

席が空いたら電話くれるので丸の内ぶらつく

15:20 ザ・カフェ by アマン 大手町の森ビュー。お茶だけのつもりが、がっつりとアフタヌーンティ

丸の内テクテク散歩。
国際フォーラムでアリアナ・グランデのライブがあるらしく
女子たちがたくさん

阪急メンズ館 住人Yベルト購入

18:30 渋谷 メキシコ料理屋 タコベル でタコスとブリトーをテイクアウト

19:30 ホテルの部屋で晩御飯


8/20 朝どしゃぶり→はれ

7:45 大井町駅前のバーガーキングでモーニング アボカドバーガーなど

10:00 ホテルチェックアウト。

東京駅でギャレットポップコーン買う

11:10 日本橋の札幌やで味噌らーめん ごまだれ冷やしなど

大丸で、お土産のあげもち、3時のラスク、芋きんを買う

12:50 新幹線 東京発

14:30 名古屋着 

15:00 ホテル チェックイン

15:45 名鉄で熱田神宮

16:45 あつた蓬莱軒でひつまぶし

18:20地下鉄で大須商店街 いろいろとカオス
古着屋とケバブ屋多し

18:55 コンパル本店でアイスコーヒー。しぶい

ホテルへ 芋きんを食べる

8/21 はれ

7:45 ホテルのモーニング
パン、おにぎり、フルーツ、ウインナー

9:50 トヨタ産業技術記念館 前半織物、後半くるま

11:20 山本屋総本家@JRセントラルタワーで味噌煮込みうどん

13:20 徳川美術館 宝物と庭を堪能
抹茶アイスもなか摂取
メーグルバスで名古屋駅

16:30 メイチカのコンパルでアイスコーヒーとエビフライサンド
地下道の通行人ウォッチ

17:40 スパゲティハウス チャオ@第5堀内ビル店であんかけスパゲティ ミラカン、ポパイなど
白Yシャツのおじさん軍団から赤ちゃん連れまで

近鉄パッセの千寿で天むす買う

19:30 新幹線 名古屋発

20:20 新大阪着


☆ホテルは東京・名古屋ともにヴィアイン

☆旅行中は奇跡的に猛暑ではなく体力消耗せず

☆目に付いた路線バスを活用

☆神社や公園では必ず蚊に刺される

☆田町、二子玉川はほぼ20年ぶり

平日最強。カフェアマン以外は、ほぼ待たず。
[PR]

by maiasagyuunyuu | 2015-08-27 14:25 | 旅の記録 | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://gyuunyuu.exblog.jp/tb/24829921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-08-28 17:25
タイトル : 自然の造形を手本に、未体験の感動を生み出す空間を創造した天才
ガウディの建築 バルセロナ Architectureof Gaudi アントニオ・ガウディは、スペイン、カタルーニャ出身の建築家で、19世紀から20世紀にかけてのモデルニスモ(アール・ヌーヴォー)期のバルセロナを中心に活動しました。バルセロナの街には建築家ガウディの残した建築物が数多くあります。彼はバルセロナで暮らし、仕事をし、サクラダ・ファミリア(聖家族教会)・グエル公園・ミラ邸(カサミラ)をはじめとした世界的にも有名な作品を多く残しました。これらは、アントニ・ガウディの作品群として1984年ユネス...... more